お知らせ ≪ トップページ

お知らせ


17.2.17 ★グレーチングストッパーが「HR-030035-VE」に変更されました。

新技術活用評価会議において、グレーチングストッパーの評価が変更され、設計比較対象技術から
活用促進技術になりました。あわせて、情報種別記号が「-VE」に変更されました。



技 術 名 称 グレーチングストッパー
NETIS 登録番号 HR−030035−VE
技術の位置付け 活用促進技術(事後評価済み技術)
適用期間等 平成29年1月20日〜

※国土交通省直轄工事等においてグレーチングストッパーを活用した際、発注事務所・ 施工者等
 による「活用効果調査」が必要なくなりました。

 「施工者希望型」でご使用していただくだけで、工事評定点の向上が図れます。

 今後ともご活用いただきますよう、よろしくお願いいたします。




 NETISホームページのグレーチングストッパーのページはこちらから



▲お知らせ一覧へ戻る